黒豆【高血糖・糖尿病対策に】

漢方の世界では、黒豆は「こくず」と呼ばれ、生薬として重宝されてきました。 効能としては、健脾益腎(けんぴえきじん=脾胃の機能を健全にして、腎の機能を高める)、?風解毒(きょふうげどく= 風の邪を除き、体内の毒を出す)、活血利水(かっけつりすい=血の流れをよくして、尿や発汗を促す)などが挙げられます。
(スマホの場合、本文は下の方にあります)