「黒豆の煮汁」体験談

体験談@:黒豆の煮汁を1ヵ月飲み、血糖値、ヘモグロビンA1cが下降尿糖消えて4kg減。!!
体験談A:血糖値200が正常化し、手足の冷えも解消!!黒豆の煮汁に心から感謝!



■黒豆の煮汁を1ヶ月飲み、血糖値、ヘモグロビンA1cが下降!尿糖消えて4kg減

Aさん(60歳・女性)

Aさんの検査数値は、空腹時血糖値が200前後、ヘモグロビンA1cも7.9〜8.0の間で、なかなか改善しない状態が続いていました。 そこで、ノザキクリニックを受診したところ、野崎先生より「黒豆の煮汁を少し飲んでみては?」と勧められたのです。 すると、飲み始めてわずか1ヶ月後には、血糖値が150前後、ヘモグロビンA1cは6.4まで改善。 さらに、+3だった尿糖もなくなり、すべての検査結果から、糖尿病改善が明らかにされました。
その後も、Aさんは黒豆の煮汁を飲み続けて、3ヶ月後には血糖値が110〜120、ヘモグロビンA1cは5.8までさらに下がりました。 黒豆の煮汁を飲んで、糖尿病をほぼ脱することができたのです。 やはり数値が高めだったコレステロール、中性脂肪も3ヶ月で大幅に改善。
また、食事制限などは特にせず、黒豆の煮汁を飲んでいただけだったのに、無駄な脂肪が自然と解消されて、 体重が4kgも減ったとのこと。思わぬダイエット効果に、Aさんは喜ぶとともに大いに驚きました。



■血糖値200が正常化し、手足の冷えも解消!!黒豆の煮汁に心から感謝!

Bさん(55歳・女性)

運動不足のせいもあって、Bさんは10年近く、糖尿病に悩まされていました。 血糖値は空腹時で160から200で、ヘモグロビンA1cも6.8〜7.2の間をウロウロしているという状態でした。
そんな時、野崎先生から黒豆の煮汁が糖尿病に効くと聞いたBさんは、自宅で作って、毎日飲み始めました。 すると1週間ほどで、まず便通がよくなったことを実感。これも悩みの種だった手足の冷えまで、 気が付いたときにはきれいに解消していたのです。 Bさんは野崎先生から「1ヶ月くらいでこうした変化を実感する人が多い」と聞いていたので、内心期待はしていましたが、 体調の好転が早く、しかもはっきりしていたので驚きました。 血糖値については、黒豆の煮汁を飲んでから1ヶ月後の検査で、実に108まで大幅改善。 こんなにいい数値になったのは、何年振りかだったといいます。 ヘモグロビンA1cもそれにつれて下がり、3ヶ月後にこれも正常範囲の5.4まで下がりました。 10年間消えなかった糖尿病の不安がすっかり解消できたと、Bさんは大変大喜びしています。