バナジウム天然水【高血糖対策・糖尿病予防に】

バナジウム』は必須ミネラルの一種で、薬理機能について専門家の間で非常に注目が集まっており、 コレステロールの合成を抑えたり、血圧を下げたり、肥満を改善する効果があるという実験報告がされています。 また、バナジウムは血糖値を正常に保ち、高血糖糖尿病の予防、 さらには治療にもインスリンに似た効果の報告がなされており、 各種成人病(動脈硬化・心臓発作など)の予防に効果が期待されています。
(*本文は下の方にあります)


■バナジウム天然水【高血糖対策・糖尿病予防に】

●「バナジウム」とは?

微量ミネラル元素

今、テレビや雑誌で話題の『バナジウム(vanadium)』
バナジウムは1830年にスェーデンの科学者セフストレームにより鉱石の中から発見された、原子番号23の元素で、 玄武岩や一部のミネラルウォーターに含まれる微量ミネラル元素のことです。 バナジウムはカルシウムやナトリウムなどと同じミネラル成分で、アサリやひじきなどの海産物、 野菜や乳製品にも含まれています。

以前から富士山麓には観光客をはじめとして、健康によいといわれている天然ミネラルウォーターを求める人が、 ポリタンクを持って天然水を汲みにくるので有名でしたが、その富士山天然水のミネラル分を調べたところ、 バナジウムが他の地域の天然水と比較して非常に多く含まれていることがわかりました。 バナジウムは玄武岩に多く含まれ、富士山はこの玄武岩が多い地層で、 雨や雪が長い年月をかけ地層で濾過された水にはバナジウムが沢山溶け出しているといわれています。 一般的には地下まで浸透するまで何十年という年月がかかります。



●バナジウムの健康効果

血液をサラサラにして糖尿病を防ぐ効果が期待される。
高コレステロール・高血圧・肥満に効果的!

バナジウムは世界各国の研究者が注目するミネラル成分で、コレステロールの合成を抑えたり、血圧を下げたり、 肥満を改善する効果があるという実験報告がされています。 また、この成分を含むバナジウム天然水を飲用すると、糖尿病が予防できるらしく、 実際にバナジウムは、糖尿病予防に効果的だという研究結果が出ています。

実験内容は、健康な若い女性20人に動物性の脂肪が多い食事(高飽和脂肪酸食)を8日間食べてもらい実測。 高飽和脂肪酸は血糖値や血中インスリン値を増やし、血液をドロドロにして糖尿病を招く“悪玉”の脂肪として 知られている脂肪酸です。上記の食事と一緒にバナジウム天然水を飲用してもらったところ、 バナジウムを含まない水を飲んだ場合に比べ、血中インスリン値が4分の3に抑えられるという結果が得られました。 結果、バナジウムがインスリンの感度を高め、血液をサラサラに保ったと考えられます。 摂取したバナジウムの量は、1日あたりわずか80μgと少量にもかかわらずです。 また、血糖値が高めの人を対象とした東京医科大学薬理学の渡辺泰雄助教授らの研究でも、 バナジウムを1リットルあたり約65μg含むミネラルウォーターを飲んでいると、 2カ月ほどで血糖値が下がって安定してくることが示されています。



●バナジウムが有効とされている疾患・症状

近年、バナジウムには現代生活の中で様々な効果が期待でることがわかってきました。 バナジウムは、体内の脂質の代謝を促し、コレステロールの合成を抑制することから、広い意味でのダイエット効果や メタボリック症候群の予防、動脈硬化の予防や血液サラサラ効果も期待できます。 血糖値の降下作用や糖尿病の改善にも期待が寄せられています。 バナジウムを習慣的に摂取することで、血圧の安定や健康増進、体力維持や便秘の解消といった効果作用にも 注目が集まっています。

  • 降糖(脂肪細胞の自然分解による遊離脂肪酸放出のブロック機能)
  • 糖輸送体GLUT4の活性化 ・ インスリン産生組織の活性化
  • 糖尿病による合併症(例:網膜症)
  • 降圧
  • 高脂血症(コレステロール,中性脂肪値改善)
  • 肝臓疾患(GOT,GPT,γ-GTP)
  • 腎臓疾患(尿素窒素,クレアチニン,尿素値改善)
  • 痛風・末梢神経障害
  • 便秘・体重減量



●最後に

皆さんは自分自身の健康状態をチェックしたことはあるでしょうか?

  • 標準体重を10%以上オーバーしている
  • 野菜や海藻類をあまり食べない
  • つい食べ過ぎてしまう
  • 疲れやすい
  • 運動不足である
  • 脂っこいものが好き
  • 甘いものが好き
  • ストレスがたまっている
  • 食事時間が不規則
  • 40歳以上である

などなど…

欧米化が進んだ現代の生活習慣。 高齢化に伴い、体の健康を心配される方が多くなってきています。 普段何気なく毎日を送っているつもりでも、実は健康を損なうような悪い習慣が身に付いてしまっているかもしれません。

◆天然バナジウム水を毎日飲んで、健康維持に

バナジウムはヒジキやコンブ、ワカメなどの海藻類、アサリやホタテといった貝類など、いくつかの食品に含まれているので、 食事から摂り入れることが出来ます。また一部の天然水にも含まれていて、日本では富士山の地中を流れる水が とりわけ注目されています。富士山の岩石はバナジウムを豊富に含む玄武岩の割合が高く、 その地層で濾過されることでバナジウム濃度の高い地下水が生まれるのです。 天然ミネラルが多い、富士山の天然バナジウム水を飲んでみませんか?