高血糖対策に「羅漢果【ノンカロリー甘味料】」

羅漢果』は中国では古くから、「不老長寿の秘薬」といわれ、 咳き止め、熱さまし、胃腸、便秘などにもちいられてきました。 現在では、ノンカロリー甘味料としてダイエットや高血糖対策で使用されています。
(*本文は下の方にあります)



■羅漢果とは?

砂糖の400倍もの糖度&ノンカロリー

『羅漢果』は、中国でも桂林でしか育たない貴重なウリ科の植物の果実です。 清王朝嘉慶年間(1796年〜1826年)のこと、羅漢果はあらゆる病の予防と治療に効果を発揮することがわかり、 「長寿の神果」(不老長寿の薬)とまで言われるようになりました。 現在でも羅漢果は中国の国家保護植物になっています。 羅漢果はビタミンやミネラルを含み、甘み成分「テルペングリコシド配糖体」には、 砂糖の400倍もの糖度があるにもかかわらず、テルペングリコシド配糖体は腸から吸収せず排泄されてしまうため、 カロリーはほとんどありません。そのため、羅漢果は糖尿病の人やダイエット中の人の砂糖代わりの甘味料に適しています。 また、羅漢果エキスには、強い抗酸化作用もあります。 通常は果実をまるごと粉末にしたり、お茶にして飲んだりします。 羅漢果の効用としては、アトピー性皮膚炎・ぜんそく・のどあれ・糖尿病・心臓病・血流障害・白内障・視力低下・ 薬の副作用・冷え性・便秘・花粉症などに有効とされています。。



●羅漢果の特徴

食物繊維が豊富、血液をさらさらに、活性酸素を除去。

▼ほぼ0カロリーでも甘さは砂糖の400倍!
羅漢果の甘みは食物繊維のひとつペルペングリコシド配糖体という特殊な成分。 砂糖の300〜400倍もの甘さがあるのに、小腸で吸収されないことから、 ほとんどノンカロリーという特性を持っています。 砂糖のように体内に蓄積されたり脂肪になったりする心配がないので、糖尿病の方にも良いと言われています。 (甘いのにアリも近寄らない、肌につけてもべとつかないという事実が、その凄さを物語っています。)

▼腸にやさしい
羅漢果のペルペングリコシド配糖体は水溶性の食物繊維の一つで、 腸内の有益菌のエサとなり、小腸内の環境を正常化し、ビタミン・ミネラルの吸収を助け、 さらに小腸で吸収されずに大腸までとどく配糖体がビフィズス菌の働きを活発にするといわれています。

▼豊富なビタミン・ミネラル
羅漢果には、ビタミン類、トコフェロール(ビタミンE)・ベーターカロチン(ビタミンA)及び、 ミネラル類(鉄・カルシウム・ ナトリウム・リン等)がバランスよく含まれており、羅漢果だけで、 何種類もの野菜・果物を同時に摂取するのと同じ効果があると言われています。

▼活性酸素を除去
羅漢果には、100g当り5000単位ものSOD作用(活性酸素を除去する作用)があります。

●羅漢果の飲み方

羅漢果パウダーは、ホットでもアイスでも飲むことができます。 羅漢果をお湯や冷水に溶いて飲むと、香ばしい香りと共に甘さが口に広がります。 その甘さは、黒砂糖やメープルシロップにも似ていますが、よりスッキリとしたマイルドな風味ある味です。 外出や喫煙などの後に飲むと、ノドがすっきり、爽やかな甘さで美味しくいただけます。
羅漢果は、一日に何杯飲んでもほぼノンカロリー、飲めば飲むほど美しくと健康に・・・・・
※血糖値が気になる方は一日10杯を目安にどうぞ


■関連製品


羅漢果生姜湯(16g×20包)2個セット【リアンズファクトリー】
羅漢果生姜湯(16g×20包)2個セット
4,200円(税込)
中国料理において「羅漢果」は高級な甘味料とされていました。 羅漢果生姜湯は、のどの健康が気になる方や、身体をあたためたい方にオススメ! 個包装なのでオフィスに常備しても。20包入り2個セット。