高血糖対策・糖尿病予防に「亜鉛(ジンク)」

酵素活性や遺伝、糖尿病、生活習慣病にもかかわりが深い『亜鉛』。 亜鉛は、インスリンを作るために必須なミネラルで、ブドウ糖が細胞に取り込まれる際にも亜鉛が必要です。 食品ではカキに多く亜鉛が含まれています。 また、サプリメントで亜鉛を補給して血糖の上昇を抑える研究が進められています。 膵臓ホルモンのインスリンは、昔亜鉛を含んでいると考えられていましたが、 純粋なインスリンには亜鉛は含まれていないことが判明しました。 しかし、亜鉛は補因子として膵臓β細胞でインスリンの合成、貯蔵に関与し、糖尿病の予防にも関わっていると思われます。