食後高血糖改善薬

食後高血糖改善薬は、食後の血糖値の上昇を緩やかにするものです。
(*本文は下の方にあります)



■食後高血糖改善薬

食後の血糖値の上昇を緩やかにするものです。 食後高血糖改善薬には、「α−グルコシダーゼ阻害薬」があります。

●α−グルコシダーゼ阻害薬

小腸内で食物中の炭水化物をブドウ糖に分解する酵素の働きを抑える作用を持つ薬です。 小腸でのブドウ糖の吸収を遅らせて緩やかにすることで、食後の血糖値の急上昇を抑える 効果があります。 空腹時の血糖値があまり高くなく、食後に高血糖になるような人に向くとされています。 スルホニル尿素薬やチアゾリジン薬、インスリンとの併用もよく行われます。 「アカルボース」「ボグリボース」「ミグリトール」という薬があり、食前に飲みます。

◆副作用・使用上の注意

必ず食事の直前に使用します。食後では効果がありません。飲み始めは特に、 「おなら、腹部膨満感」などの副作用が現れやすいのですが、飲み続けているうちに少なくなります。 肝障害が起こるおそれがあるので、定期的な肝機能検査が必要です。