糖尿病の食事療法「健康食品類の利用」

健康食品の過信は禁物ですが、利用の仕方しだいでは役立つものもあります。 糖尿病の人は、ダイエット系の健康食品を使うとよいでしょう。
(*本文は下の方にあります)


■糖尿病の食事療法「健康食品類の利用」

健康食品の過信は禁物ですが、利用の仕方しだいでは役立つものもあります。 太りすぎの人のための食品は、糖尿病の人も使うとよいでしょう。 特定保健用食品の表示認可をうけているものに 『血糖値が高めの人に適した食品』があり、血糖値の上昇を穏やかにします。 食事療法の手助けになるので、ふだんの食事にうまく取り入れるとよいでしょう。

また、『低カロリーで栄養バランスの取れた食品』は、カロリーだけではなく味も良好で、 『各種のお茶』には飲みやすく、健康によいものが多数あります。 その他、栄養成分が豊富なローヤルゼリーや、年齢と共に体内の合成量が減少する 『コエンザイムQ10』 なども健康づくりに役立ちます。上手に利用しましょう。

人体にとって水分補給は不可欠ですが、最近は水質の心配もあります。 家庭でよい水を作るための器具 『浄水器』 が市販されているので、利用してみてはいかがでしょうか。

◆その他

他にも次のようなものがあります。

キクイモ
キク科の植物で、イヌリンという食物繊維の一種を主成分とします。 糖の吸収を防ぐと考えられています。そのまま料理にも用いられますが、健康食品では粉末、 顆粒、エキス、お茶などに加工されたものがあります。

▼金花茶
通常のお茶と同じツバキ科に属する植物ですが、植物としては珍しく、ゲルマニウムと数種類の必須ミネラルを含有しています。 中国南部からベトナム北部にかけての限られた地域に分布し、無農薬で育ったものがお茶の原料として用いられています。

コタラヒムブツ
スリランカ原産のハーブ系の樹木で、伝承医療のアーユルヴェーダでも古くから用いられています。 過剰な糖分の分解・吸収を抑える働きがあると考えられています。

紅麹
紅色が特徴的な麹で、健康食品、漢方薬として用いられるほか、食品の着色にも利用されています。 肝臓でつくられるコレステロールの量を調整すると考えられます。

▼荷花掌
中国南部に自生するサボテンの一種です。糖代謝・脂質代謝を促進する働きがあると考えられています。